ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編
ソルトコントロール基礎編

ソルトコントロール基礎編

通常価格
¥1,500
セール価格
¥1,500
数量は1以上でなければなりません

本の内容

「1日塩分◯グラム未満で過ごしてくだいね」と言われた方と、その人をサポートする方に向けて書かれた1冊。ソルトコントロールをマンガで楽しく学ぶことができます。「ソルトコントロール応用編」と一緒にご覧いただくと理解が深まります。

オマケ付

カクレジオステッカーが付いています。本の流れに沿ってお使いください。

読者様の声

〈レビュー1〉

「塩分管理」という難しそうで、なにをどうしたらいいのだろう?という疑問を、マンガで可愛いキャラクターたちがわかりやすく教えてくれます。多くの食品に隠れているカクレジオの計算の仕方も、数字に弱い私にさえすんなり理解することができました。自分が毎日どれくらいの塩分を取っているのかを知ることが大事で、まずはそこから始めていけばいいのかなと思いました。塩分管理が必要な人はもちろんのこと、特に今は必要ないと感じている人にも、すらすらと楽しく塩分のことを学べてしまう本です。

〈レビュー2〉

塩分量とは何で、どうやって量るのかという基礎から教えてくれる。塩分を気にしている人は、適切で効率的に塩分コントロールをするために必ず抑えるべきポイントが揃っていると思う。レシピが美味しそうなので作ってみたい。

〈レビュー3〉

難しく思える塩分管理について、普段の生活で実践できるように具体的な方法が書かれていてとても分かりやすかったです。かわいいイラストの漫画ですらすらと読めてしまいます。塩についての興味が深まる一冊です。

〈レビュー4〉

誰もが知っている「塩分は控えめに」という言葉。でも実際に塩分を控えるって難しい。私の父も血圧が高く、医者からは塩分を控えるように言われているが、実際は醤油もソースもドボドボかけて食べている。この本を最後まで読んで感じたのは、「塩分控えましょう」と連呼するのではなく、まずは自分が日々どれくらいの量の塩分を取っているか把握することの重要性だった(どうやって塩分摂取量を割り出すかも丁寧に書かれていた)。そして、自分がどれほど塩について知らなかったのかという事も分かった。内容は基本的に漫画で描かれているので、非常に分かりやすかった。これが文字だけの書籍だったら、どんなに分かりやすく解説しようとしても無理だったと思われる。難しい内容を楽しく分かりやすく表現するために、漫画は素晴らしい表現方法だと改めて感心。今現在、塩分について無頓着の人も読んで損はないかな。

〈レビュー5〉

「そもそも今まで塩分の量なんて気にしたことないから塩分管理なんてできない」という、塩分管理をしないといけない人が持つ共通の気持ちにやさしく寄り添い、解決策を教えてくれる良書。かわいいイラストの漫画で、具体的に理論的に示してくれる。本の見た目もかわいいので、塩分控えめに食事をしていると言っていた友人の父にプレゼントしようと思います。